靴には3つの役名があり 1番目は足の保護 2番目は歩くこと そして3番目は立つことです 実は市販されている靴内大部分の靴は歩くことと立つことに不向きな場合があります つま先で歩き 踵で立つ 歩き方の基本はつま先で歩くことです そして立つときはかかとに重心をかけて立ちます. 靴の用途や個性によって素材やデザイン 製法が選択されます upper 靴の底を除いた上の部分 アッパー は外部の気象の変化 暑さ 寒さ 雨など や衝撃から足を保護し 歩行の際に足が踊らないよう絶えず足を密着させる役割があります. […]