襟ぐりや袖ぐりの拾い目がありました メリヤス編みの一目は 下の赤い部分を言うのですが 襟ぐりや袖ぐりは 減目というものがあるので 目が重なります それに加えて 目が隠れてしまったり 伸びてしまったりするので 一目の大きさも微妙に変わってしまったりします. 2目以上の減目 2目以上の減らし目は 糸のある側で伏せ目をしていきます 段は左右では1段ズレることになります 1回目は角を出すために端の1目を編みますが 2回以降はなだらかにするために 端目を滑らせます. ボード かぎ編み図 のピン […]